伝奇ノベル「怨鏡-ONKYO-」x86対応版

send link to app

伝奇ノベル「怨鏡-ONKYO-」x86対応版



Developer: studio wasp
Free

※こちらはx86対応版です。通常のAndroid機種の場合、ARM版で十分動作する為、まずは長編伝奇ノベルゲーム「怨鏡-ONKYO-」をお試しください。※x86版の作成意図 長編伝奇ノベルゲーム「怨鏡-ONKYO-」の配布後、一部のユーザー様から、起動できない・正常にプレイできないなどのご報告を受けた為、調査を行ったところ、Intel CPU (x86 Atom)を採用している機種で頻繁に不具合が発生している事が分かりました。また、UnityはARMとx86両方に対応したアプリの作成を可能としていますが、アプリ容量が肥大化する欠点があったため、x86対応は別アプリという対処をさせて頂きました。
■あらすじ 1990年6月。両親がいないという事以外はごく普通の生活を送っていた神代貞光は、ある日を境に奇妙な「声」を聞く事となる。
 それと共に訪れる、頭痛と異様な現象の数々。
 ―――聞こえるはずの無い声、命を狙う巨大な蛇、未知の黒い存在……。
 戸惑いながらも日常にしがみ付こうとする神代貞光だったが、それを嘲笑うかのように、容赦なく日常は破壊されていく。
 ―――退魔を生業とする「組織」の謀略、逃れられない「血」の運命……。
 理不尽に襲い掛かるそれらに、これ以上自分の大切な人々を傷つけさせるわけにはいかないと、立ち向かう決心をした神代貞光は、限られた知識と力を武器に戦いの中へと身を投じていくことになる。
■概要○10数年ぶりに再スタート! 2004年に制作されたフリーサウンドノベル「怨鏡~ONKYOU~」(PROJECT ONKYOU 2004-2008)をベースに、全ての要素を見直し再構成を行った作品です。 制作は「文文文倶楽部」が行い、ツールにゲーム統合開発環境「Unity」が使用されているのが最大の特徴。既存のサウンドノベル開発ツールに頼らず、独自のスクリプトを用いています。 シナリオはK・G氏。2004年版の設定・シナリオをほぼそのまま活かしつつも、大幅な修正と改変が行われており、2004年版を知っている人も知らない人も新鮮な気持ちで楽しめる内容となっています。
○ゲーム開発統合環境「Unity」の使用 ゲーム開発ツールとして人気を誇るUnityの機能を、ノベルゲームでも活用できないかと考案されたのが開発の始まりです。Unityの誇る3D管理能力をノベルゲームの背景・立ち絵の表示に使用し、一般的なノベル制作ツールのような高度なスクリプト開発をせずに、簡易的に実現できるようになりました。本作にてその効果をお楽しみください。 ※3Dモデルを多用している場面があります。動作環境を満たさない機種の場合、動作が遅くなる場合がございます。
■品質向上にご協力ください 実験的な作品であるため、不安定な部分がございます。また、Androidの機種の多彩さから、テスト確認できない機種においてどのような問題が起こるか未知数です。不具合が生じた際は、ご利用の機種名、症状などを添えてレビューにてご報告いただくか、「sanbun.onkyo.info@gmail.com」までご連絡いただけたら幸いです。
■その他情報 ・CVなし ・プレイ時間8~10時間(1ルート推定4時間~5時間 2ルート収録) ・選択筋なし(1ルートクリア後、分岐出現) ・課金・広告なし。最後まで無料でお読みいただけます。 ・タブレットに対応(処理軽減の為、幅1024サイズ以下の解像度に固定しています。それ以上の解像度を持つタブレットの場合、画面が荒くなることがございます)
■ダウンロードの前にお読みください ・容量が大きいため、ダウンロードの際はWiFiなどのご利用を推奨しています。 ・ダウンロードの際、容量が不足した場合や何らかの事情で接続が絶たれた場合、ゲームデータファイルが正常にダウンロードされない場合がございます。ご注意ください。 ・データファイルが何らかの事情で紛失した際の為に、ファイルダウンロードの機能を搭載しています。その為、インターネット接続の権限を必要としています。ご了承ください。
■プレイにあたっての注意●本作品はフィクションです。実在する人物・地名・団体とは一切関係あり ません。●本作品には実在する宗教と同名の団体が登場しますが、特定の宗派・信仰 を批判、中傷する意図は一切ございません。●作中での登場人物による意見、解釈は著者の見解を必ずしも示す物ではご ざいません。●時代背景の設定を考慮し、現代では不適切とされる語句が含まれている事がございます。●本作品内では複数の写真素材を使用していますが、写真内に収められた地 域、建物などを貶める意図などは一切ございません。●本アプリの著作権は「文文文倶楽部」および制作者が保有します。無断で搭載・配布することを禁止します。●音楽・画像などの著作権は提供サイト様もしくは制作者、当ソフト開発者 が保有します。無断での二次配布、加工などを禁じます。●開発者の知的好奇心のもと開発された物であり、営利目的の開発ではない為、料金などは一切頂いておりません。
動作環境(目安としてご参考ください)○必須環境OS    : Android 4.1 以上CPU    : Intel CPU (x86 Atom) / 1.5GHz 以上(デュアルコア)GPU   : OpenGLES2.0以上対応メモリ   : RAM 1GB 以上データ通信 : 3G、WiFiなどインターネットに接続可能な通信機能容量    : 160MB以上の空き容量(本体容量:156MB)その他   : GooglePlay対応であること
○推奨環境OS    : Android 5.0 以上CPU    : Intel CPU (x86 Atom) / 1.8GHz 以上(クアッドコア)GPU   : OpenGLES2.0以上対応メモリ   : RAM 1GB (12.8 GB/s) 以上データ通信 : 3G、WiFiなどインターネットに接続可能な通信機能容量    : 160MB以上の空き容量(本体容量:156MB)その他   : GooglePlay対応であること
■連絡先 その他、質問やご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお願い致します。 mail : sanbun.onkyo.info@gmail.com ※個人的なメールやレビューなどをいただいてもご返信しかねます。ご了承ください。